蝦夷地東:釧路在住。気まぐれ写真や御気に入りなど・・・布教活動なう!以前のブログが消えて(=゚д゚=)FC2さんに引っ越してきました。座右の銘「にゃっはーw」   http://nyoron404.blog129.fc2.com/

舞ちゃんの足跡

ボスミンを注入、心臓マッサージを何度もする。AEDによる除細動。
心臓マッサージ。何度か繰り返す。
そして、とうとう医師は言うのだ。
「お母さん、ダメです」気丈に見守っていた妻は、声をつまらせ「ダメ・・?」とすがるように。
8月30日土曜日、12時5分。舞ちゃんの最後の足跡である。
入院して4泊5日目の朝に、舞ちゃんの様子を見に病院にいった。
午前9時に舞ちゃんの様子を見たが、急に意識を戻したり、また昏睡したりを繰り返し...

舞ちゃんの足跡


11-6-13.jpg
このカテゴリー



出来れば増えて欲しくないんです




でも、毛皮を着替えて帰って来て呉れる事を
眼から汁を出しながら祈って綴るのですよ!
10-8-20.jpg
舞ちゃんの足跡

上記にリンクあります。
北の果てから発信!

閲覧して下さる愛読者の皆さんの優しい気持ちが届きます様に





10-3-10-12 (2)
一度は離れても、毛皮を変えずに律儀に戻って来た
黒猫の寝顔を見ながら、想い、同じ奇跡を願い
ブロとも愛猫に奉げるのデス


可愛がられれば可愛がられるほど、
ネコさんは旅立つ時に、私たち人間には気付けない
悪い物を咥えて旅立つと云います。
 どうか舞ちゃんが、どうしても咥えて旅立てなかった
御二人の涙だけ
は、魂の浄化と輪廻転生の糧と成ります事を
心より祈る夜なのデス
10-3-6-19.jpg
a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!


くりっく支援
よろしく

私信・・・8月9日。。。

■耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』オーディオブック版のダウンロードはこちらから■ねず本の第三巻「日本はなぜ戦ったのか」が8月24日に発売になります。。ご予約注文はコチラ→http://goo.gl/A59KwU■「ねず本第三巻応援クリック」↑ここ↑をクリックいただくと書店さんの注意を引きます。クリックご協力をよろしくお願いします。 ↑ ↑応援クリックありがとうございます。

8月9日、長崎への原爆投下の当初の目標地点は小倉




本日は長崎に原爆が投下された日。
この日の原爆投下によってお亡くなりになられた
総ての御霊にご冥福をお祈りします。

以前の職場、社員旅行で九州に行った時の事。
日程の最終日



長崎に宿泊を見た時に絶対に手を合わせに訪れたかった場所。
長崎原爆資料館←(リンクあります。クリックで是非一読下さい)

当時のパンフレットの表紙は、この写真ではなかったか?と、思います。
a01_02.jpg
時を刻む仕事をする物が止まる。
何ものにも変え難い、言葉を失う一枚の写真。
この写真を選択し、校正段階で様々な想いを乗せ、パンフレットとして
世に送り出した方の気持ちを考えると


 当時より、パンフレット等の制作などに携わる者として、これほどまでに衝撃を受けた印刷物は今までも、そして是からも無いほどの衝撃を受けました。資料館に入場する前から既に自然と涙が溢れ、以前より色々な資料や本などで知識として記憶して、色々な意味で覚悟して訪れた心算でしたが、見知らぬ土地で土地勘の無い自分を親切に案内して下さった地元の方に感謝しつつ、何処から来たかを尋ねられボロボロ泣く自分に優しい言葉を懸けて下さるボランティアスタッフに御礼を伝えるのが精いっぱいでした。
 色々と想う処はありますが、真実を伝え続ける事と永遠に資料館が運営され来場者を迎え入れ続けることを、心より願い隣接の平和公園へと向かいました。行って善かったと、自分の眼で記憶出来て良かったと今でも思います。


 平和とは



 を考える日を、私たち日本に産まれ育ち土に帰る者として
「広島の日」、そして「長崎の日」を、大切に思い心に刻む事を、
時を刻む事を辞めさせられた「あの時計」が
今も長崎原爆資料館で訪れる方々の心に、
時を伝える仕事の代わりに「平和を考える事」を伝えている。
そう思い信じます。
10-3-6-19.jpg
a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!


くりっく支援
よろしく

チャトラへ

今回の撮影では皆で写せる様にライブビューで下記設定の設定。
虹の橋のチャトラに届いて欲しかったり・・・
使用カメラ:α350
使用レンズ:ソニーDT35mm F1.8 SAM
F値:F/2.2
ISO:400(露出補正+0.7)
測光モード:中央部重点測光

本当ならニョろん姫の「嫁入り猫さま」として来て欲しかったよ。
2014-05-DSC02240s.jpg
食いしん坊の食欲が復活して欲しくて、ニョろん姫が送った療養食は



2014-05-DSC02277s.jpg
二十歳になる純血シャム猫「ミシェル嬢」が御相伴に与り益々元気になったとか。
2014-05-DSC02196s.jpg
気の云いチャトらしいエピソードだよ。
2014-05-DSC02221s.jpg
兄弟のように仲よくしていた小虎に毛繕いをさせて
2014-05-DSC02249s.jpg
暮らした日々は皆の宝物だよ。

a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!


くりっく支援
よろしく
ニャッハーw



「猫草子」愛猫編

詠み人:NNN関係者と想われ・・・


春は黒猫
やうやう黒く輝く額は少し薄れて
茶色くはえたるひげの細くたなびきたる

夏はシャム猫
焦げた顔はさらなり
やみもなほ、猫たちの多くすれ違いたる
またただ一匹二匹など
微かに鳴きて行くもをかし
茶トラなど来るもをかし
2014-05-DSC-02256.jpg

秋は茶トラ
夕日の射して、ひなたのいと少なくなりたるに
猫たちの寝どころへ行くとて
三匹四匹、二匹三匹など走り急ぐさへあはれなり
まいて子猫などのつらねたるがいと
小さく見ゆるはいとをかし
日入り果てておやつの要求、抱っこの催促など
はた言ふべきにあらず
11-8-30 (4)

冬はフッサーラ殿
毛の長きは言ふべきにもあらず
胸のいと白きも、またさらでもいと美しげに
人間を急ぎおこして食事を待ちわびるも
いとつきづきし
昼になりてぬるくブラシもていけば
長い毛ももつれがちになりてわろし
2014-05-DSC-02225.jpg


a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!


くりっく支援
よろしく
ニャッハーw


登場猫様一覧
春編:DIC少尉(ニョろん家所属)
夏編:ミシェル軍務少佐(ニョろん姫実家勤務)
秋編:チャトラ大尉(虹の橋に一時転属)
冬編:虎寅中尉(ニョろん姫実家所属)


続きを読むでは
先日旅立ったチャトへ
(猫に虐待される生活風味)
続きを読む

- この記事「時薬」は、チョビ通さまに捧げます。。。。

ファインピクスS2pro+タムロン18~200㎜使用
10-7-17-20-s.jpg
かわっていく事




かわってしまう日々




願わくば、優しい気持ちを
持ち続けることは
「かわらないもの」
で、在って欲しいと願うとき




相棒と云われ12年愛された黒猫さん
背中に羽を頂き旅立たれました




月並みですが、新しい毛皮を吟味して戻って来てくれると




-

 ↑
 リンクあります。。。。
11-6-13.jpg
ニョろぐ・・・・「時薬カテゴリー」。。。。
上記写真にリンク有り




出来る事ならば、増えて欲しくない
唯一のカテゴリーなのデス。



「時薬」
この短くも想いの深い言葉は、
愛猫を亡くされたニョろぐ愛読者「バケ」さんが
「きょん」さんに宛てたコメントより頂きました言葉。
たったの二文字でバケさんが表現



バケさん本人もシゲッチを失い辛い筈なのに、
銀チンがシゲッチの後を追う様に旅立ち
悲しみに暮れる、きょんサンに宛てた 処方箋 です。
10-3-6-19.jpg
琴線に優しく触れられた、癒される言葉
一度は虹の橋へ
自由ネコ時代のDIC王子
逃亡を許してしまった事のある
ニョろん執事




当時、こんな記事を・・・・

愛情てんこ盛りで
自由ネコ時代のDIC王子虹の橋物語
ニョろん的イメージ
10-10-5-23 (1)
DIC王子:ニョろん執事おそいなぁ~
10-6-11-3.jpg
遅せぇよ!(゚Д゚)ゴルァー執事!!

2-6.jpg
(`・ω・´)自慢のハート尻尾ブンブンしてみたw

10-2-19-23 (4)
( ・∀・)べっ!別に待ってた訳じゃ無いんだぞ!!

10-2-19-23 (6)
|∀゜)‥‥嘘wうそww 待ってるニャッハー!

暗く成らない様に纏めてみたw でも、眼から汗が出そう。。。

自由猫から数日間だけ、ニョろんプライスな時間サンクス!
虹の橋。に、勝るとも劣らない「時薬」



a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!




続きを読む

追悼「かわいいむちお」様へ

かわっていく事・・・・かわってしまう日々。。。。

願わくば、優しい気持ちを
持ち続けることは
「かわらないもの」
で、在って欲しいと願うとき




その猫さんは
背中に羽を頂き旅立たれました




9月2日22時40分頃だったそうです。。。。
2010-12-24.jpg

上記をクリック!
リンクあります。


忘れたりなんて・・・出来ませんよ
ニョろんが一番辛かったとき。。。。
笑う事を思い出させてくれた
むちおサン。。。。安らかに

10-7-17-20-s.jpg

愛読者さま



お時間有る時、日本の古都に向かって
暫し手を合わせて下さること

願うニョろんデス。。。。




a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
クリック支援を御願いなのデス!




続きを読む

追悼・・・フジクロームを愛する

元気に見える




ニョろん





実は凹んでます





郷里に帰りポジフィルム現像を
支えてくれた大切な方、旅立ちました




ニョろぐ・・・・時薬カテゴリー。。。。
上記リンク有ります。。。。
増えて欲しく無いけれど・・・
可愛がって頂いてる方のブログで知ってはいたけれど
信じたくない葛藤



真実を今日、営業担当サンから聞かされました。。。。

癌でした



悲しいけど事実。。。。

札幌から引越し、半ば諦めてた
ニョろんポジ現像を地元で可能の
希望を下さいました!

いつも笑顔で辛口



増感+1/2や+2/3に
液温を上げてからだと



めんどくさそうでも、何故か笑顔。。。。
ポジフィルム買うと笑顔で、時代じゃ無いぞ、と

でも、デジタルの勉強も欠かさず



ナノクリ屈強な方でした。。。。

同性に「愛してる」は彼方だけだわ。。。。

大切な未現像フィルム・・・
誰に頼めば善いの・・・・

速過ぎる




せっかちなのは知ってるけど。。。。

早過ぎるよ・・・・
哀しみが深すぎるよ。。。。

a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
クリック支援を御願いなのデス!







追悼「美輪のもんさん」

かわっていく事・・・・かわってしまう日々。。。。

願わくば、優しい気持ちを
持ち続けることは
「かわらないもの」
で、在って欲しいと願う夜



撮影:選曲・・・ニョろん
編集:構成・・・ザクレロ(スペシャルさんくす)
アップロードは946kool・・・実はニョろんデス



2_20120410221018.jpg

良かったらクリックして御覧くださいね




薄墨で描かれた「もんさん」

薄墨で描かれたのは、もしかして、もしかして
くるさんが「いくら一生懸命に墨を摺っても、
次から次へと涙が出てきて、
涙で墨が薄まってしまい、濃くならないよ」
そんな思い、感じます・・・・

1996年 初夏
スコティシュホールドのミックスでオッドアイで
とてもめずらしくてボブテイルで。。。
くるさんに引き取られ・・・・
先輩ネコ、にゃさんと仲良しで。。。。

にゃさんの元に旅立った事。。。。
寂しく思います。。。。

ニョろんパソコン前に掛けられた
今月の、くるねこカレンダー。。。。
もんさん後姿が少し滲んで見えるのデス!




a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。






にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ





新しいカメラ。

半分姫さま:にゃっはー?ニャッハー??
(#´・д・)ウルサイにゃっはー!
ニョろん:ひめ様!姫さま!!
ヽ(*゚∀゚ )ノこんなの思いつきましたよw
えーしーぃいいいww



「こだまでしょうか」

「撫でる?」って言うと
「撫でろ」ってニャッハーw

「散歩?」って言うと
「散歩」ってニャっホイww

「シャンプー?」って言うと
シャーぁあ(リンク蟻)##」って通常の3倍で逃げるwww


こだまでしょうか?
いいえ、毛玉!です
リンク支援を御願いなのデス!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

11-4-24.jpg
旅立ったニョろん母が育てた木
ニコン:クールピクスP300使用(新しいカメラ)



続きはニョろん的:グルメぶろぐ風味・・・長寿庵。。。
続きを読む

 笑

2月より日曜日の無かったニョろん・・・
少し自由な自分の時間が戻りつつ。。。
ポジフィルム使用
哀しみスペースも残り僅かと云った次第。。。

この記事を御覧の愛読者様へ
下にスクロール



ニョろぐ左の最新コメント欄を御覧下さいw・;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

皆様の応援コメントで母の名前が、うねり微笑んでいます!
狙った訳ではないですよw・・・ホント、本当。。。
皆さんがニッコリ励ましてくれている様でニョろん感謝です!

この記事は「笑」タイトル記事、更新ラスト前と考えています。
次の最後「笑」タイトル記事は心が癒えるまで、先送りとします。。
そう・・・腹の底から笑える時が来るまで。。。

今回、ニョろぐ「笑」に使ったポートレート写真について。。。
お問い合わせ、Q&Aでは無く・・・
語りかけ形式での御答え御許しを・・・
前回と今回記事のモデルさん・・・同一人物です。
彼女でも無く、元カノでもありません(残念ながらw
蝦夷地:京でコマーシャルフォトグラファー時代に撮影した作品です。
今回の写真で手に持っているのはスタイリストさん作った黒い花です。

追記:以前の記事、白いドレスもスペシャルサンクス:スタイリストさん作品です。。
【撮影裏話】
スタイリスト(以下ス):モデルさん、トイレに、いっといれ!
撮影が終わるまでトイレ禁止w
モデル(以下モ):えぇ!マジで・・・
スタッフ全員:マジ!(声を揃えて。。。
ニョろん:あきらめなニャニャ(・∀・)ニラニラ
ス:ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ホチキスで止めるからねw
モ:・・・・まじですか!Σ(´・ω・`)
スタッフ全員:マジだ・・(゚Д゚)ゴルァー!

【白いドレスについて】
とあるクライアントの撮影終了時の打ち上げで
今回のポートフォリオ撮影が決まった。
ス:スタジオにあった使用済みトレーシングペーパー(以下トレペ)勿体無いねw
ニョろん:再利用のアイデア募集w
ヘヤメイク(以下メ):その噺!乗った!!
コピーライター(以下コ):俺も!オレも!!
ニョろん:コピーライター却下ww

コ:(´・ω・`)しょぼーん(以前の記事登場の腐れ縁:リンクあり!
モ:(`・ω・´)わたし、一肌ぬぎます!
スタッフ全員:どうせなら人肌だろw(゚Д゚)ゴルァー!
モ:みんな酔いすぎw(・ω・;ノ)ノ

【撮影コンセプト】
ニョろん:テーマは「天使と小悪魔」な!
コ:それを言うなら「小悪魔天使」でどうよ!
スタッフ全員:(`・ω・´)ゞラジャーw
メ:ヘアーはコレ(リンクあり)これ(リンクあり)ねw
ス:終わったらコレも使って(リンクあり)
モ:空を自由に飛べる気がしてきたw
スタッフ全員: 工エエェェ(´д`)ェェエエ工
10-6-2-2 (1)
モ:誰も(´・ω・`)可愛いと言ってくれないんだモン。。。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村



下記リンクご協力下さい。
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

11-4-17 (1)
ニッコールED400㎜F3.5S(IF)+ ニコンFA
ネガフィルム使用



  笑

今回もタイトル・・・ニョろん母の本名です。。。
11-4-14.jpg
ポジフィルム使用
先日、愛読者様より何でタイトル左にスペースが??
と、お問い合わせを頂きました。。。

 実はニョろぐ:タイトルに意外と意味合い込めているのです。
左のスペース哀しみを込めて開けて。。。。
少しずつ皆様の御陰で、時薬の御陰で狭くなってる・・・
そんなメッセージを込めて。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



下記リンクご協力下さい。
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

11-4-14 (1)

11-4-14 (2)
旅立ったニョろん母が育てた花



   笑

母が待ち望んだ庭の桜・・・去年の写真。。。。
2011-4-10 (1)
ネガフィルム使用
珍しく、写真を撮ってくれと。     写真撮りのバラッド。。。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村



下記リンクご協力下さい。
東北関東大震災 緊急支援クリック募金


続きは・・・愛してる。。。
続きを読む

     笑

暫しニョろぐ立ち止まります。

 もちろん気分転換に皆様ブログにはお邪魔しますよ!
10-6-11-3 (1)

今回のタイトル・・・ニョろん母の本名です。。。

花や木を愛した母です・・・桜を見せてあげられそうも無くなりました。
心が折れる前に、記事を創る心のリミットが来たようです。
 本日、担当医より最終告知を受けて参りました。
名前の通り、笑うのが大好きな母です。
約束通り、笑って・・・だろ。。。
去年の秋より覚悟は出来てるよ!

なので、突然の更新が止まるのは本意では無く御報せなのデス!
我が儘なニョろんの御願いは、下記に応援クリック宜しくなのです。。。

日頃は御願いしてない分だけ、戻った時の立ち上がる活力を
愛読者様に御願いなのデス。
DIC王子様や・・・水先案内頼むぜ。。。
猫さん苦手な母だけどさ、王子なら撫でてくれるからさ。。。


時薬。。。。。

ニョろぐリンクの愛読者さま・・・・
ふたりの愛猫が、それぞれ背中に羽を頂き旅立ちました。。。。

月並みですが、新しい毛皮を吟味して戻って来ると。。。。
御覧頂く愛読者様より哀悼の意を奉げて頂けたらと・・・・願います。。。。
10-10-5-23 (1)

虹の橋

 天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。
突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳を
もう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかった
その瞳を。

 それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。
  和訳:YORISUN

 この「虹の橋」は、
 原作者不詳[Author Unknown]のまま、世界中の沢山の動物のサイトに伝わっている詩です。
 原文は英語ですが、古いインディアンの伝承にもとづいているらしく、
 アメリカでも誰も作者を知らず、欧米のサイトを通じて広まっていったそうです。

 詩の内容は愛する動物達と別れても天国の手前に有ると言う
 「虹の橋」でまた再会して、一緒に虹の橋を渡り共に天国に行く!
という内容です。
 そして、「虹の橋のたもと」では、愛された事無い動物達が
やはり愛を知らなかった人と共に「虹の橋」を一緒に渡るお話です。
 この「虹の橋」の詩に共感を持った
世界中の動物を愛する多くの人達によって、
 様々な国の言語に翻訳されインターネットを通じて世界に伝えられております。

10-10-5-23.jpg
想う心・・・願う想い。。。。
優しい思いが北の果てから広がり届きます様に・・・・かしこ。。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

続きを読む
  次のページ >>

最新記事