蝦夷地東:釧路在住。気まぐれ写真や御気に入りなど・・・布教活動なう!以前のブログが消えて(=゚д゚=)FC2さんに引っ越してきました。座右の銘「にゃっはーw」   http://nyoron404.blog129.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がぶりえるwww

愛読者さま各位・・・何時も通り。。。
テンプテートが変わると更新の合図デスよ!

勢いに任せて久しぶりのカテゴリーで「ガブリエル」更新w
後悔はしていない(ニョろぐ-13(サーティーン
※アンダーラインはリンク有りデス。。。

更新が遅れて(´・ω・`)すみません。。。
マイペースを生暖かく御許しあれ!

名前:ニョろん(自称)。ニョろん13(通称)。。

職業:自身の発言によれば「猫グラファー」。
標準的な報酬は20万ササミーといわれるw
依頼猫が真実を語れば善意やイデオロギーに関係なく撮影を引き受ける。
ただし依頼猫に裏切りや嘘があれば、それはモフモフの報復につながる。
手持ち撮影の最大焦点距離は換算値で600mmレンズ。
ミノルタとペンタックス、こよなく愛するニコンマウント使い魔。
   ↑
こよなく愛する理由は上記をクリック!くりっく!!

使用機材:ファインピクスS2proで主にニョろぐ写真に使用。
他に、ニコンD200、ニコンF3p、ニコンFA、ミノルタα9000、ミノルタXG-Sなども使う。
カメラ以外でもカシオCA003などの使用歴あり。
ソニーα350と、ミノルタ最後の意地で作った銘玉:望遠ズームを手に入れたのは内緒!ないしょ!!
「実に御勧め!」暗い場所にも強い、明るいf/1.8レンズの高画質&多彩な撮影機能を、コンパクトに凝縮:ニコンクールピクスP300が御気に入り。後継機種のP310が発売されても「気にしないw」

性格:にゃっはーww
使用言語:黒猫語、三毛猫語、サビ猫語、白猫語、などに精通・・・かもw

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
( ・∀・)愛読者様はポチッとニャッハーww

さて「ガブリエルwwwを更新しようか。。。」(`・ω・´)

ミッション名
「ガブリエル事件簿」
ニョろん蝦夷地都のデザイナー専門学院を卒業後、初めて就職したコマーシャルスタジオでの思い出デス。
とある、料理専門家さんでの料理撮影が、週に一度ありました。
社長が、主に撮影担当をして先輩チーフアシスタントとペアを組んでの仕事でしたが


前々回の記事「ガブリエルw」

前回の記事「ガブリエル 2ww」

上記にリンクありますw 
初めての方はクリック!くりっく!!

※写真はイメージですw
10-8-12-20 (1)
使用カメラ:ニコンD200
使用レンズ:Ai Micro Nikkor 55mm F2.8 
マニュアルフォーカス撮影
撮影光源:その場の光w
測光モード:単体露出計と、にらめっこww


ガブリエル事件簿・・・前回の「ガブリエル 2ww」で紹介した機材の順に沿って記事にしてるニャッホイw
なので、並列で読む事を御勧めニャッハーww
ところ処にリンクを仕込んでいるのは内緒だwww


その(1)「シノゴ(4×5)の憂鬱」
このカメラ・・・カブリと呼ばれる大き目の布をファインダーごと覆ってピントを合わせます。もちろん手動であり、そこにはアオリと呼ばれる匠の技があり、フォトグラファーは大きい布の中で真剣なのデス。。。
なのに、なのに・・・撮影場所、横にある 本棚上部より「ガブリエル」ジャンプwww 悲鳴を聞いて振り返るニョろんw
 そこにはファインダーから眼を離さないプロ根性:社長フォトグラファーの上に乗り
ドヤ顔の「ミーちゃん」


後にも先にも カブリに乗った猫 は彼女だけでしょうwww
その他にも、眼を離した隙に大きいカメラケースの中でくつろいだり、蛇腹部分をネコパンチしたり「シノゴの憂鬱」は絶えなかったのデス。。。

その(2)「舐められるジッツオ」
中々にグルメだった「ミーちゃん」。。。流石は料理研究家宅に育ったネコさまw
しかしながら、何故かしら 三脚の脚を舐める のが御気に入りの模様。特にウン●ハイ状態の時などは幌馬車隊を取り囲むインディアンの如く周りをグルグル廻ってはペロペロww
三脚界の重鎮もガブリエルには敵わなかったのデス。。。


その(3)「錯乱するバルカー」
いいストロボですよ。素晴しく善いストロボです。。。
使うのに「コツ」が必要で、時折チャージ(発光してから次の発光までのタイムラグの事)の最中に警告音を叫んで対処が遅れると煙を噴いたり、機嫌が悪いと小噴火したり、とてもアシスタント泣かせの屈強ストロボです。
おまけに上記の理由により必ず重たい長いストロボケースを2セット用意させる気難しい良いストロボですw
しかしながら、そんな事は「ガブリエル」お構いなしww 普通、ストロボの強力な発光に驚くものですが・・・子猫の頃から料理撮影に立ち会ってたのでスペシャルなネコ様に成長された模様!
ジェネ(電源部の事)のテスト発光ボタンを勝手に押して社長フォトグラファーにフラッシュライトを浴びせたり、ライティング用に立てたトレーシングペーパーにネコパンチを連打したり、撮影中の補助照明:モデリングライトを消してくれたり・・・
おフランスから海を渡ってきた、貴族ストロボ様に
愚弄の数々をなさったのデスwww

その(4)「ハッセルの悲劇」
云わずと知れた北欧:スウェーデンが生み出したステータスカメラ!
その優秀な機能の一つはフィルムバックと呼ばれる交換システムで撮影中でも複数の違うフィルムで撮影出来たり、ポラロイドバックにより露出確認や構図確認用にポラロイド撮影が可能な優れもの。。。
このシステム・・・引き蓋と呼ばれる板を差し込む事でフィルム面を遮光する事により成り立ちます!
撮影前にはカメラにフィルムバックを装着!引き蓋を外して(引き蓋を引く、と言いマス)撮影します!!
しかしながら、まずい事にフィルムバックの引き蓋・・・シルバーで光る仕様。。。

尻尾を振って狙いを棲ますガブリエルw
ええ、油断して「ミーちゃん」の歯型が付いた引き蓋を量産する結果は言わずもがなwww
後にネコ様の歯型付きフィルムバックに「ミーちゃん」ホルダーと命名したニョろんデス。。。
ちなみにフィルムバック・・・モデル撮影などでは、一日に数百本のフィルムを使用するため数多くの物が用意されていました。もちろん酷使される訳で、オーバーホールや修理に出す物も多かったのですが「ミーちゃん」ホルダーは、不思議と定期的なオーバーホール以外の故障は無かったと、退職後に遊びに行ったニョろんに「先の先輩」が笑っていました。

その(5)「デコラ板の惨劇」
撮影のバックに使う、極めて傷が付きやすい料理撮影などのマストアイテムw
その管理は主にアシスタントに任されていて、購入時に付いている表面保護の薄い紙にガムテープ等で補強をして大切に心を込めてアシスタントは磨くのデス。特に黒デコラと呼ばれる料理撮影に多用するデコラ板は破棄される日までガラスクリーナーやアルコールでピカピカに磨きます。
そんな大切な黒デコラ・・・溺愛の黒デコラ。。。

油断した際に



黒光りするデコラ版に
「ミーちゃん」作



梅の花

ピンクの肉球が梅の花と呼ばれるのは知ってますが



それ、なんて言うギャクタイですか?
その他、多数の撮影中のギャクタイを受けながら経験を積んだ
ニョろんの昔噺に御付き合い頂きサンクス!さんくすデス!!

a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
クリック支援を御願いなのデス!




スポンサーサイト

ガブリエル 2ww

ニョろん専門学校を卒業後、初めて就職したコマーシャルスタジオでの思い出デス。
とある、料理専門家さんでの料理撮影が、週に一度ありました。
社長が、主に撮影担当をして先輩チーフアシスタントとペアを組んでの仕事でしたが・・・
前回の記事「ガブリエルw」

上記にリンクありますw 
初めての方はクリック!くりっく!!

さて、ガブリエル事件簿の前に・・・
当時の撮影機材を紹介!しょうかい!!

1.重たいアルミケースに入った
「4×5インチ大判カメラ」

御興味のある方・・・上記をクリック!
※ 関連画像はココをクリック!クリック!!


2.
三脚界のジャイアン「ジッツオ」

御興味のある方・・・上記をクリック!
※重いので有名w 
都市伝説ではフォトゲラファーがアシスタントに怒って投げつけるらしい(実話かもw
一説には、どんな事をしても壊れない頑丈さを表すとか、体力勝負のフォトグラファーの武勇伝を表すとか、
諸説アリマスww
ちなみに機関銃の台座としても、あまりにも有名な三脚界の、
まさに「重鎮」

3.気難しいストロボ「バルカー」

御興味のある方・・・上記をクリック!
※モデリングランプが切れやすいなんて可愛い初期症状w
・・・撮影中のビックリ箱と呼んでいました。。。
おフランス・・・恐るべしwww

4.
単品料理撮影用「ハッセル

御興味のある方・・・上記をクリック!
※云わずと知れた、当時のフォトグラファーのステータスw 
マストアイテムとの誉れ高い6×6の傑作カメラ。
プラナー信者ゾナー溺愛者を多数生み出したコチラは、撮影後のビックリ箱w

5.
小道具箱&デコラ板
デコラ板・・・? な方はココをクリック!くりっく!!
撮影のバックに使う、極めて傷が付きやすい料理撮影などのマストアイテムw
ちなみに「小道具箱」はフォトグラファーによって内容が変わる秘密兵器。。。
数件のコマーシャルフォトスタジオに御世話になったニョろんですが、中身は人それぞれ・・・
料理撮影用は主に、
竹串(盛り付けを直したり)、
綿棒(盛り付けた皿のふちを拭いたり)、
食塩(ビール撮影で泡を出すのに使用。撮影終了後、知らずに飲むとアンビリーばぼーwww)、
アンコ(フィルムケースや、大小様々な白い消しゴム等、多種多用。主に料理コース等のお皿を重ね合わせ浮かせたり、奥にあるグラスの高さの調節に使います。撮影画面に写らない小道具ですので・・・
万一、写りこむと「アンコが、はみ出たw」
大騒ぎになり再度撮影【再撮】→大変な事になる、諸刃のアイテムww
など等



にゃっはーwww

追記:
フィルムメーカー:ノベルティグッズの「ウエストバック」
※これはアシスタントとフォトグラファーを当時、見分けるアイテム。
もちろんアシスタントが主に付けてマジックなどの必需品を入れるのですが、神話を信じたデザイナーさんがウエストバックこよなく愛するフォトグラファーをアシスタントと間違った笑い話が





えぇ・・・それは、撮影前の名刺交換でアシスタントと名刺交換しようとしたとかw
ちなみに名刺を差し出されたアシスタントとは



当時のニョろんww
「これ、なんてドッキリカメラですか?」と、答えましたともさwww
さて、ガブリエル事件簿




近日、公開にゃっはーwww


a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
クリック支援を御願いなのデス!


ガブリエルw

ニョろん専門学校を卒業後、初めて就職したコマーシャルスタジオでの思い出デス。
とある、料理専門家さんでの料理撮影が、週に一度ありました。
社長が、主に撮影担当をして先輩チーフアシスタントとペアを組んでの仕事でしたが・・・

撮影先より帰社した二人を出迎え、機材運びを手伝っていると・・・・・?
何故か??
二人の手には絆創膏・・・???



ニョろん「どうしたのデス?」
先輩「・・・」

少し間をおき・・・
先輩「ニョろん君?動物は好き??」
ニョろん「大好きっすw」

先輩「ねこ・・・好き?」
ニョろん「大好物ですw・・・(*゚∀゚)=3」

先輩「じゃあさ・・・次の撮影。。。変わってくれる?」
ニョろん「???」

先輩「頼む。。。お願いだ。。。」
ニョろん…∩( ・ω・)∩・・・了解しました。。。

※この、続きを読む前に



是非ご覧下さいw
アップロード下さった、soezimax さんに感謝なのデス!

上記をクリック
soezimax さんチャンネル:リンクあります。。。

ちなみに、soezimax さんと先輩が似ているのは内緒、ないしょwww


そう、先の料理研究家の先生宅には・・・・
やんちゃ盛りのガブリエルが居たのデス。。。
※ガブリエルとは・・・がぶりガブリをする猫さんの別称www

名前は「みーちゃん」
料理研究家の先生に、社長が御願いして別室に隔離を御願いしても・・・

社長「ねこチャン、隣の部屋に連れて行ってくれませんか?」
料理研究家「あらーw カワイソウじゃないww 可愛いのにぃ~www」
社長「・・・・」

同行の先輩・・・心の中で・・・・・「だめだ。。。この馬飼い主。。。。」

先輩から聞いた話では・・・・・撮影中の妨害が多数。。。

長くなるので



ガブリエル2に、続くのニャッハーwww

a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
クリック支援を御願いなのデス!

いのちのバトン・・・地球どうぶつ写真展。。。

今回の写真展の父様は釧路出身です。
新聞社写真部員を経て、日本動物写真、草分けの存在と
成られ、子供向け動物図鑑の写真を数多く残されました。
2007年に
残念ながら旅立たれましたが、独自の撮影技法や、優しい表現手段は
息子様に引き継がれて、今も
残された写真の中に 生き継がれて います。

そして19歳のとき助手として連れて行かれたガラパゴス諸島で、動物写真家の道に
進むことを、決心した方。。。
猫好きには、たまらない写真や、
世界各地の野生動物写真を発表し、第5回木村伊兵衛写真賞を
受賞した方!

アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園に滞在して
撮影した写真集 『おきて』 は、英語版が
15万部を超えるなど世界中でベストセラーとなり、日本人としては
初めて『ナショナルジオグラフィック』誌の表紙を2度飾った方。
そう、
岩合光昭さん&釧路出身の岩合徳光さん

写真展

7月7日:北海道立釧路芸術館で始まりますw

初日には「動物写真と父と私」の講演会もアートホールでww
もうね、楽しみで愉しみでしょうがない、ニョろんなのデスwww
「親子の動物がいたってそれだけで、写真にはならない。
それを見る写真家の眼があって、つまり
どう見ているのかという視点があって作品になるのです」
さらっと、深い言葉に確かなバトンを感じるのデス。。。


お時間ある時に暖かい写真の世界へ・・・ドゾw
(下記のタイトルをクリックして、和みの幸せに・・・ふひひw)

もちろんニョろん姫(嫁)も、楽しみにしてるのデスwww

a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
クリック支援を御願いなのデス!

続き
は、
半月遅れの猫よみ。。。

続きを読む

ねこよみ・・・みなずき。。。

ね暦-2012-6月-s

旧暦6月(きゅうれきろくがつ)は、旧暦(太陰太陽暦)の年初から6番目の月である。
天保暦よりも前の定義では、大暑を含む月を6月とする。新暦では6月下旬から8月上旬ごろに当たる。

6月の別名は 水無月 (みなづき)である。
東洋の太陰太陽暦では月の日数である大小(大月30日、小月29日)が年により異なるため、6月29日までで6月30日は存在しない年もある。
a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
クリック支援を御願いなのデス!

ねこよみ:6月



パート2。。。

ただいま制作してますデス!

大きい壁紙と一緒に更新予定
にゃっはーwww

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。