蝦夷地東:釧路在住。気まぐれ写真や御気に入りなど・・・布教活動なう!以前のブログが消えて(=゚д゚=)FC2さんに引っ越してきました。座右の銘「にゃっはーw」   http://nyoron404.blog129.fc2.com/

ねこよみ・・・かみのつき。。。

10月(じゅうがつ)はグレゴリオ暦で年の第10の月に当たり31日ある。
旧暦10月を神無月(かんなづき、かみなしづき)と呼び、現在では新暦10月の別名としても用いる。
「神無月」の語源として以下のような説があるが、いずれにしても「神無」は宛字としている。
     醸成月(かみなんづき): 新穀で新酒を醸す月
     神嘗月(かんなめづき): 新嘗(にいなめ)の準備をする月
     神な月(かみなづき):「神の月」の意
     雷無月(かみなしづき):雷のない月


 しかし、一番有力な説が神無月の「無・な」が「の」にあたる連体助詞「な」で「神の月」とする事である。
一般には、出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様が居なくなる月の意味と言われており、出雲では神在月という。 
 出雲では、出雲大社ほかいくつかの神社で旧暦10月に「神在月」の神事が行われる。
旧暦10月10日の夜、記紀神話において国譲りが行われたとされる稲佐浜で、全国から参集する神々を迎える「神迎祭」が行われる。その後、旧暦10月11日から17日まで出雲大社で会議が行われるとして、その間「神在祭」が行われる。旧暦10月18日には、各地に帰る神々を見送る「神等去出祭」が出雲大社拝殿で行われる。出雲大社の荒垣内には、神々の宿舎となる「十九社」がある。
日御碕神社(出雲市大社町)・朝山神社(出雲市朝山町)・万九千神社(斐川町)・神原神社(雲南市)・佐太神社(松江市鹿島町)・売豆紀神社(松江市雑賀町)・神魂神社(松江市大庭町)・多賀神社(松江市朝酌町)でも神在祭にまつわる神事が行われる。 
 出雲地方のほかに神在月とする地域が一ヶ所あり、諏訪大社の周辺となっている。これは伝承によれば、かつて諏訪大社の祭神であった「諏訪明神」があまりにも大きな体であったため、それに驚いた出雲に集まった神々が、気遣って「諏訪明神に限っては、出雲にわざわざ出向かずとも良い」ということになり、神無月にも諏訪大社に神が有ることから神在月とされている。
ウィキペディアより


ね暦-2013-10-01s
画像をクリックしたら
大きい画像が見れますデス!
お持ち帰りは御自由にドゾ!!
(Windowsなら右クリックで、「名前を付けて保存」ですよ)
壁紙等にして頂けると嬉しいニャッホイw
なお、お持ち帰りの際は
「頂きニャッハーww」

コメント欄に書き込みクダシア!!!

a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!


くりっく支援
よろしく
ニャッハーw


「猫草子:護」

撮影&詠み人:ニョろん
10-5-29-21 (3)
春はシロ猫
ふくふく眠りしタンポポの横 白くはえたる髭は光し

10-2-4-3.jpg
夏はクロ猫
左耳折れ左手差し出し ちょいチョイ爪が可愛けしからんw

11-10-2.jpg
秋はキジトラ
眠りし額に揺れゆくコスモス 知らぬは本猫ばかりなり

11-3-28 (1)
冬はシャム猫
短し日差しに細める瞳 長き尻尾は左巻きけり

10-2-7-5 (18)

パート詩は上記写真をクリック!
くりっく!!

にゃっはーw
a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!


くりっく支援
よろしく
ニャッハーw


続きが有ったり・・・
9月1日に想う処ニョろん

続きを読む

最新記事