蝦夷地東:釧路在住。気まぐれ写真や御気に入りなど・・・布教活動なう!以前のブログが消えて(=゚д゚=)FC2さんに引っ越してきました。座右の銘「にゃっはーw」   http://nyoron404.blog129.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時薬。。。。

ニョろぐ相互リンクの愛読者さま・・・・
愛猫が背中に、羽を頂き旅立ちました。。。。

月並みですが、新しい毛皮を吟味して戻って来ると。。。。
御覧頂く愛読者様より哀悼の意を奉げて頂けたらと・・・・願います。。。。
10-10-5-23 (1)

虹の橋

 天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。
突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳を
もう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかった
その瞳を。

 それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。
  和訳:YORISUN

 この「虹の橋」は、
 原作者不詳[Author Unknown]のまま、世界中の沢山の動物のサイトに伝わっている詩です。
 原文は英語ですが、古いインディアンの伝承にもとづいているらしく、
 アメリカでも誰も作者を知らず、欧米のサイトを通じて広まっていったそうです。

 詩の内容は愛する動物達と別れても天国の手前に有ると言う
 「虹の橋」でまた再会して、一緒に虹の橋を渡り共に天国に行く!
という内容です。
 そして、「虹の橋のたもと」では、愛された事無い動物達が
やはり愛を知らなかった人と共に「虹の橋」を一緒に渡るお話です。

 この「虹の橋」の詩に共感を持った
世界中の動物を愛する多くの人達によって、
 様々な国の言語に翻訳されインターネットを通じて世界に伝えられております。
http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html
 より転載させて貰いました。。。

10-10-5-23.jpg
想う心・・・願う想い。。。。
優しい思いが北の果てから広がり届きます様に・・・・かしこ。。。。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

シゲッチは、ニョろんにとってブログ中だけの存在でした。。。。
しかしながらニョろぐ応援記事直後、奇跡の復活・・・
本当に嬉しかったのです。。。。
表情や仕草が人間臭く、最後までメイドさん想いの愛猫さん。。。。

しんみりしてます・・・なのでコメント御返事は本日御休みします。。。。


ばけ猫 DAY'S
http://kuroneko6643.blog33.fc2.com/

ねこの日記
http://unikoro0730.blog135.fc2.com/

この記事は、バケさん愛猫「重千代」&きょんサン愛猫「銀」に奉げます。。。。

関連記事

コメント

普段とは違う雰囲気のニョろぐですがシゲッチや銀チンの御蔭
DIC王子の事も、すんなりと記事に出来た気がします。

先だって、ニョろんプライスレスはドンナ時な答えは、
DIC王子と再会出来る時なのかもしれません。。。。かしこ
私を待っていてくれる動物はいるのだろうか。
待っていなくとも、橋の袂で楽しく遊んでいてくれるのなら、もう、それで十分。

それにしても、虹の橋のお話は、人間よりだけど慈愛に満ちています。やさしいおはなし。
いつもコメントし辛い記事に応援頂き、感謝に耐えません。。。

時薬・隊・・・(DIC:シゲッチ:銀)
必ずや愛読者:皆様の愛猫、虹の橋:逃亡を阻止してくれると信じています!
ニョろん執事のDIC王子は優しい太閤殿下ですw
人見知りな「銀」チンも優しく撫でる様に舐めてくれるでしょう。

それ程、気紛れと呼ばれる猫達は愛情深く
人間を信じる事に本気なのだと想います。。。

無邪気な毛玉・・・可愛けしからんのです。。。w
寿命の関係で、先に往かれると分かりつつ・・・辛いのです。。。。
でも「時薬」と言う素敵な言葉を残してくれた気がします!
シゲッチに追悼感謝です。。。
きっとDIC王子とシゲッチ&銀チンは協力して
サスケ君を虹の橋から遠ざけると思いますよ。

幸せを呼ぶ黒猫は宝なのです・・・かしこ
重千代くんの所へ訪問させて頂きました・・。
命あるもの、いつかは・・・とは、わかっていても
お別れはつらいです・・。
心安らかに眠れますように・・・。
ニョろんさん、素敵な記事をありがとうございます。

虹の橋でまた会えると信じて、
日々を過ごしていこうと思います。

ニョろんさんの愛猫さんも待ってるんですね。

今頃、みんなで毛玉のように遊んでいてくれたら
嬉しいですね。

本当にありがとうございました。
残念ですね。




重千代君が虹の橋を渡ったんですね。

合掌。
重千代君が、虹の橋を渡ったんですね。

合掌。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://nyoron404.blog129.fc2.com/tb.php/242-20119bbe
「黒猫は世界で一番美しい生物だ」とHPの表紙で言い切っていたサイトがあったのだが、久しぶりに探して行ってみると閉鎖されていた。 確か...
<< 時薬・・・・1 | TOP | 温泉街のネコ達-5 >>

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。