蝦夷地東:釧路在住。気まぐれ写真や御気に入りなど・・・布教活動なう!以前のブログが消えて(=゚д゚=)FC2さんに引っ越してきました。座右の銘「にゃっはーw」   http://nyoron404.blog129.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国旗の重み

本日はニョろん的では無く。。。
本名で更新したい気分の日。。。。。
御世話になった企業の大切な工場が崩壊した日。。。。。。

そんな日でも、人と人との結び付きは有るのです。。。。。
涙腺崩壊ニョろん・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ


関連記事

コメント

釧路の地震は時間帯が幸いしていたのかもしれません。
亡くなった唯一の方は奥さんをかばってシャンデリア下敷きに。。。
人的被害は神戸の比では無かったのです。。。。。

実は神戸の震災の日。。。
御世話になった会社の方が、ニョろん当時の職場に機械設置で出張されていました。
前日に一献を設けて楽しく語り明かした翌日に・・・
当然、電話は通じずに飛行機手荷物で持てるだけのカンパの食料や飲料水を持って戻られました。
数週間前に研修で、ニョろんが見た美しい神戸は・・・
テレビの映像が現実を映し出すたびに信じられない思いでした。。。

素晴しい長文ありがとうございます。
ニョろん父は元自衛官です。
人は悲しみを忘れる事で癒すと云いますが、風化させてはいけない災害を教訓に出来たと想いを込めたニョろぐ記事に感じて戴けたら嬉しく思います。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
感動しました
素晴らしい青年ですね…
神戸の地震で恐い思いをして 助ける立場になりたいって素晴らしいです!
私も18年前の釧路の地震の時、釧路に住んでいて恐い思いをしましたが
それ以上の地震ですものね…
ニョろん故郷も震度7クラスの地震を過去に経験しています。
犠牲者こそ少なかったのですが一部の地域でライフラインが止まり全国から応援が来てくれました。

あの震災をテレビで見た時の衝撃は風化させてはいけないと想います。
助けた自衛官。
助けられて、助ける側に廻ろうと思い入隊した自衛官。。
お互いの敬礼が再会を待って居たのでしょうね。

追記:お時間有るときに御覧下さいね。
     ↓
http://www.youtube.com/watch?v=qXTmPdjaxfU&feature=related

その後の教訓として一例ですが、海上自衛隊の輸送艦等の医療設備が重要視されたりしています。
もしも・・・の為に備えてる方々に感謝しつつ。。。
これからも時折、ニョろぐ記事を綴る予定なのです!
愛する郷土も地震が多いので考えさせられたのですよ。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1・17…
もうあれから16年なんですね、
あの時、震災のまっ只中にいました。
あの恐ろしさは未だに忘れる事はできません
震災の時はマンションの4階に住んでいましたが
倒壊もせず家族もケガ一つなく無事でした。
安藤さんのお父様の「もう駄目かもしれない」その気持ち解ります。
外へ出た時、そこは地獄でした。
子供と同じ登校班の子供が住むアパートも2階が1階状態に中から助けてと言う声が聞こえるのですが、どうやって助ける事が出来るのか…私は今助けてあげるから頑張って…と声をかけるしか出来ませんでした。
その子も助け出された時には、母親と2人亡くなっていました。悔しいです。
自衛隊の方達には、ほんとにお世話になりました。
お風呂が入れなかった時、校庭に大きなテントを張りお風呂を作ってくれ、父親が久し振りに風呂に入れたと喜んでおりました。^^

自衛隊の方々、全国から応援に来て頂いた消防隊の方々、本当にありがとうございました。
ニョろんさん、震災の事をブログにアップしていただいてありがとうございます。
忘れないでいてくれてありがとうございます。




犠牲になった方々にも、助かった方々にも
大変な災害だったのですね。
人のつながりは素晴らしいです。
感動のお話でした。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://nyoron404.blog129.fc2.com/tb.php/284-53131f3c
<< 冬もアテクシ。。 | TOP | 冬のアテクシ。 >>

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。