蝦夷地東:釧路在住。気まぐれ写真や御気に入りなど・・・布教活動なう!以前のブログが消えて(=゚д゚=)FC2さんに引っ越してきました。座右の銘「にゃっはーw」   http://nyoron404.blog129.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時薬。。。。。

ニョろぐリンクの愛読者さま・・・・
ふたりの愛猫が、それぞれ背中に羽を頂き旅立ちました。。。。

月並みですが、新しい毛皮を吟味して戻って来ると。。。。
御覧頂く愛読者様より哀悼の意を奉げて頂けたらと・・・・願います。。。。
10-10-5-23 (1)

虹の橋

 天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。
突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳を
もう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかった
その瞳を。

 それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。
  和訳:YORISUN

 この「虹の橋」は、
 原作者不詳[Author Unknown]のまま、世界中の沢山の動物のサイトに伝わっている詩です。
 原文は英語ですが、古いインディアンの伝承にもとづいているらしく、
 アメリカでも誰も作者を知らず、欧米のサイトを通じて広まっていったそうです。

 詩の内容は愛する動物達と別れても天国の手前に有ると言う
 「虹の橋」でまた再会して、一緒に虹の橋を渡り共に天国に行く!
という内容です。
 そして、「虹の橋のたもと」では、愛された事無い動物達が
やはり愛を知らなかった人と共に「虹の橋」を一緒に渡るお話です。
 この「虹の橋」の詩に共感を持った
世界中の動物を愛する多くの人達によって、
 様々な国の言語に翻訳されインターネットを通じて世界に伝えられております。

10-10-5-23.jpg
想う心・・・願う想い。。。。
優しい思いが北の果てから広がり届きます様に・・・・かしこ。。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

ニョろぐ・・・カテゴリー:「時薬」。。。。
出来る事ならば、増えて欲しくない唯一のカテゴリーなのデス。

この記事を・・・・御二人の愛猫に捧げます。。。。
お名前にリンクがあります。
一人でも多くの追悼コメントを御二人に
切に、切に御願い申し上げます。。。。

 たびちゃん・・・2011年2月7日 午後7時30分 天使猫に・・・

ミルクちゃん・・・2011年3月2日 AM12:30 天使猫に・・・


 撮影:選曲・・・ニョろん
 編集:構成・・・ザクレロ(スペシャルさんくす)


関連記事

コメント

嬉しくて泣く。
悲しくて泣く。
人間だけの感情なのデス。。。
なので、動物を慈しめるのかも・・・
> DIC王子がふたりに無茶言ってなければいいけど。

我が儘DIC王子なら有り得ます! 
心のブロともサン!! 暗くならない様に配慮アリガトね。。。
出来る事ならば、増えて欲しくない唯一のカテゴリー。
迷いながらも追悼記事を・・・
優しい思いをアリガトウなのです。
虹の橋・・・全世界にネットを通じて広まっているのデス。。。
共感や共有が優しい方向に向くと良いなぁ~
先週は心無い人に裏切られ凹みニョろん。。。
(`・ω・´)ゞありがとうデス!
時薬・・・時計で言うと秒針を長針に、長針を短針の速さに心掛けて
ゆっくりと処方されて下さいね。。。
猫さんは旅立つ際に全ての悪い物を連れて行くと云います。
ただ・・・残された者の哀しみだけは背負えない。
なので、ゆっくりでも哀しみを減らす事・・・

言葉に出来ても、簡単には割り切れないデスね。
コメントありがとうデス。
暖かいペンタックスファミリーに感謝!
いつかは必ず来る別れ・・そのことを考えると
辛くなってしまうけど、でも天使猫さんになって
虹の橋でいつかまた会える・・そう思うと辛い涙も
少し暖かい涙に変わる気がします・・。

たびちゃん、ミルクちゃんのご冥福をお祈りします。
DIC王子がふたりに無茶言ってなければいいけど。
虹の橋・・いつかは必ず行く場所。
考えただけで涙が止まりません。

たびちゃん。ミルクちゃん。
御冥福をお祈りいたします。
虹の橋の詩は素晴らしいですね。
今ミルクちゃんも元気を取り戻して楽しく遊んでいることでしょう。
合掌
天使猫さんに 哀悼の意をささげます ☆☆☆
改めて こうして虹の橋の文を読むと 涙が出てきます!
ミルクはきっと 今は楽になって 元気にしていますね 最後食べれなくなった ご飯もお水も 沢山沢山食べて飲んでいるでしょう!

ありがとうございました
天使猫さんだけは、増えてほしくないですね。
先住犬が天使になった時に
動物霊園をしているお寺の方に

「必ず先に亡くなります。そうでなくては
困ります。
見送る覚悟で飼わないといけません。」

と、言われた言葉。
大事に、忘れないようにしています。
飼い主にとっては悲しいけれど、
見送られた彼等は安心して眠れたでしょう・・。
大好きな人と一緒に居られたのなら・・・。

天使たちに合掌・・・。
今夜は花粉が目に入っていけないぞ

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://nyoron404.blog129.fc2.com/tb.php/300-c69020bd
<< ハッピーバースディ トゥ ニョろんw | TOP | 想う・・・思い。 >>

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。