蝦夷地東:釧路在住。気まぐれ写真や御気に入りなど・・・布教活動なう!以前のブログが消えて(=゚д゚=)FC2さんに引っ越してきました。座右の銘「にゃっはーw」   http://nyoron404.blog129.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.17。。。

この日付は、ニョろん的では無く。。。
本名で更新したい気分の日。。。。。
御世話になった企業の大切な工場が
17年前に受けた被害に・・・
復興へと、立ち上がった(日)。。。。。。

昨年も似た記事をニョろぐ更新しました!
まさか、信じたくない、ニョろん本家「愛すべき福島」を襲う震災を考えも・・・
いや、想像もせず・・・ニョろん祖父:祖母の愛した土地が・・・・

実は、1.17:神戸の震災の前日。。。
御世話になった会社の方が、ニョろん当時の職場に機械設置で出張されていました。
前日に一献を設けて楽しく語り明かした翌日に・・・
当然、電話は通じずに飛行機手荷物で持てるだけのカンパの食料や飲料水を持って戻られました。
数週間前に研修で、ニョろんが見た美しい神戸は・・・
テレビの映像が現実を映し出すたびに信じられない思いでした。。。

ニョろん故郷も震度「7クラス」の地震を過去に経験しています。
犠牲者こそ少なかったのですが一部の地域でライフラインが止まり全国から応援が来てくれました。
ありがたかったデス!!!


あの震災を見た時の衝撃は風化させてはいけないと想います。
再びのアップですが・・・

助けた自衛官。
助けられて、助ける側に廻ろうと思い入隊した自衛官。。
お互いの敬礼と言う「絆」が再会を待って居たのでしょうね。

追記:お時間有るときに御覧下さいね。

そんな日でしたが人と人との結び付き有るのです。。。。。
涙腺崩壊ニョろん・・・

その後の教訓として一例ですが、海上自衛隊の輸送艦等の医療設備が重要視されたりしています。
もしも・・・の為に備えてる方々に感謝しつつ。。。
これからも時折、ニョろぐ記事を綴る予定なのです!

~あとがき~
立ち上げ当初のニョろぐは猫ブログ。。。
昨年はコメント付かないのを覚悟で記事更新しました。

しかし
ニョろん驚きました。。。

普段、楽しい愛猫さんブログの方より・・・
「忘れないでいてくれてありがとうございます。」
震災の事をブログにアップしていただいてありがとうございます。
見た瞬間・・・モニターが霞みました。。。

また、ニョろん父と同じ国防に身を委ね、自ら「3.11」に立ち向かった方や
見送って下さったブロとも様がいらっしゃいました。。。

忘れない事・・・
継続する事。。。
心の片隅に置きながら!

神戸の教訓が、東北を想ってるんだ!

a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道東情報へ
にほんブログ村

愛読者様に御願い!
お時間が有る時に覗いてクダシアw
にゃっほいwww





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
クリック支援を御願いなのデス!



関連記事

コメント

きらたる様
すずこ様
花あじさい様
2012/01/19(木) 18:18:47様

この日と、これから向かえる、あの日は決して結して風化させてはいけないと想う
切に思う、ニョろんなのデス。
いつもと違うニョろぐ記事にコメント頂き感謝です。。。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはようございます!リンク ありがとうございます!私も 貼らせていただきますね。
1月17日 あの日から 17年も経ったのかと・・・昨日のことのように 思い出されます。親戚もいたし 仲良くしてた両親の知人は 長田区で されてたお店も 自宅も全て焼失しました。 地震直後は 皆さん 大丈夫でも その後の火事・・2次災害とは こんなの 恐ろしいものなのか・・・と その型は自治会のお世話で 走り回ってる間に 何も 持ち出すことなく火事で 失ったそうですが・・・家族みなさん 命があったから・・・と。
安否確認も しばらく取れず・・・やっと 電話をしてきてくださったときの 安堵感は 今も 忘れません。
その後 両親は あれこれ 避難の体育館やその後の住居に 物資を 送り続けていました。
お互いを 思いやる気持ち これが いちばんですよね。未だに 美味しい「いかなごの釘煮」を 春には 当時のお礼と 作っては 送ってくださいます(^^)
人間同士のつながりを 強く意識した そんな震災でした。
ありがとう
1/17、3/11 日本人としては、忘れてはいけない日ですね。
私の仕事仲間にも、神戸の震災の被害が
一番酷かったところが実家の方がいらっしゃって、
東日本大震災の時に、さら地になるのに1~2年、
それから復興が始まるようなもの。
でも、必ず蘇るから・・・って仰いました。
長い道のりですが、日本みんなで協力です!
今からが日本人の心意気の見せ所です。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://nyoron404.blog129.fc2.com/tb.php/359-d0f62617
<< ねこライブラリー:まとめ-壱 | TOP | 幸せなら、ねこ撫でようw >>

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。