蝦夷地東:釧路在住。気まぐれ写真や御気に入りなど・・・布教活動なう!以前のブログが消えて(=゚д゚=)FC2さんに引っ越してきました。座右の銘「にゃっはーw」   http://nyoron404.blog129.fc2.com/

ネコよみ2017’

スポンサー様の承認が無事下りましたので
(相変わらず強引にw)・・・また作りマス!

2016-11-fc2_DSC2351.jpg
コンセプト試案中



満を持してと言う訳では無いですが、初の家猫写真での予定です。
ちなみに例年以上に写真の選択に時間がかかっています(泣く)
1万点~の選択に自分でも呆れていたりして・・・
2016-11-fc2_DSC2270.jpg
ネコよみプロジェクト
スタートします。イヒwww

前年:希望リクエスト下さった方からも
「出来たら又、分けてね」との事もあり
2014-09-26-fc2.jpg
ライフワークになると善いなぁ
と想う処



※コメントやメールフォームで受け付けも始めます。
愛読者様も一見様も連絡どぞ!


取り合えず欲しい人・・・( ^ω^)・・・予約でコメントクダシアw
先着30名予定です!
住所はメールフォームで連絡下さい。
※左のホットラインを使って下さい(秘密は厳守します)



くりっく支援
よろしく
ニャッハーw







続きを読む・・・では、今回の参加猫さん紹介、しょうかいw

詠み人:NNN関係者と想われ・・・


春は黒猫
やうやう黒く輝く額は少し薄れて
茶色くはえたるひげの細くたなびきたる

夏はシャム猫
焦げた顔はさらなり
やみもなほ、猫たちの多くすれ違いたる
またただ一匹二匹など
微かに鳴きて行くもをかし
茶トラなど来るもをかし
2014-05-DSC-02256.jpg

秋は茶トラ
夕日の射して、ひなたのいと少なくなりたるに
猫たちの寝どころへ行くとて
三匹四匹、二匹三匹など走り急ぐさへあはれなり
まいて子猫などのつらねたるがいと
小さく見ゆるはいとをかし
日入り果てておやつの要求、抱っこの催促など
はた言ふべきにあらず
11-8-30 (4)

冬はフッサーラ殿
毛の長きは言ふべきにもあらず
胸のいと白きも、またさらでもいと美しげに
人間を急ぎおこして食事を待ちわびるも
いとつきづきし
昼になりてぬるくブラシもていけば
長い毛ももつれがちになりてわろし
2014-05-DSC-02225.jpg


a799f07d0ef417f531f6601d59d9ceab.jpg
リンク有ります。。。
此方もクリック、くりっく!


くりっく支援
よろしく
ニャッハーw


登場猫様一覧
春編:DIC少尉(ニョろん家所属)
夏編:ミシェル軍務少佐(虹の橋に一時転属)
秋編:チャトラ大尉(虹の橋に一時転属)
冬編:虎寅中尉(ニョろん姫実家所属)


旅立ったチャトへ
(猫に虐待される生活風味)
こどもの日:早朝
ニョろん姫の愛猫チャトラ王子が虹の橋に逃亡セリ
手練れの下僕:ニョろん義母の看病も届かず
最後の御奉公宜しく
我々の気付かない悪い物を連れて
身罷りました



2014-05-DSC-02211.jpg

上記の写真クリックで以前の記事に飛びます。
月並みですが今頃毛皮を選んで
少し、のんびりして戻って来ることを
画策してると信じます。


「猫飼いの十戒」
ああ、彷徨える猫飼いたちよ。汝ら、猫の下僕として生まれ、
猫の下僕として生きる者よ。その行く手は、今もこれからも
茨の道である。正しき下僕への道は、常に試練の連続である。
汝ら、猫を崇め、猫と生き、猫に愛されることを誓う者たちよ。
以下の戒めを、きっときっと守るべし・・・

1)汝、その身体に いかに鋭く深く爪を立てられようとも、
眉間に皺をよせ大声を出して 猫を驚かすことなかれ。

2)汝、猫を叱るとき、その猫に反省を求めるなかれ。
期待することは罪である。

3)汝、猫の毛玉吐きの儀式に異論を唱えるなかれ。
彼らも 必 死 である。

4)汝、猫トイレの掃除をサボることなかれ。
これを守らぬ者には、恐ろしい報復がもたらされるであろう。

5)汝、電気コードの保護を忘れることなかれ。
部屋のファッション性を重視するのは、下僕として失格である。

6)汝、目覚まし時計のスヌーズ機能ボタンと間違えて、猫の頭を
連打することなかれ。猫が迷惑するであろう。

7)汝、いかにモフリの儀式を敢行することを願うとも、猫のご機嫌を
問うことを忘れるなかれ。御機嫌が悪ければ、流血は必至である。

8)汝、仕える御主人様の魅力を、人に熱く狂おしく語ることを躊躇することなかれ。
ただし、その後の責任は取れない。

9)汝、虐待される毎日を送るとも、それを喜びとし、生きる糧に
することを誓え。下僕という身分に甘んじる精神が、猫飼いのクオリティである。

10)汝、虹の橋の伝説を信じるべし。ご主人様と下僕との絆は
永遠であることを疑うなかれ・・・

チャトラは大好きだったニョろん義父の布団で眠るように静かに旅立ったと・・・・
冬の最後に逢いに行けたのが、せめてもの思い出。。。。
毛皮を変えずに戻っておいでね。



関連記事

コメント

> くれw

やるwww
くれw

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://nyoron404.blog129.fc2.com/tb.php/479-09c99901
<< nyan-黒cat | TOP | 三尺玉(1.5尺?)釧路大漁どんぱく >>

最新記事